ニキビ治療にかかる費用はどのくらい

ニキビを治療するのに気になるのが治療費用です。

ニキビ治療には保険診療と自費診療がありますが、どれくらいの費用がかかるものなのでしょうか。

費用の目安がわかれば、検討する際に役立ちますね。

《保険診療での治療費》

保険診療でのニキビの治療は、飲み薬や塗り薬の処方、面皰圧出が中心です。

保険診療なら診察代が1000円から3000円くらいの間、薬代もそれくらいかかると考えておくと良いでしょう。

治療内容によって金額は前後します。

《自費診療での治療費》

ケミカルピーリングやレーザー治療、アグネスといった自費診療でのニキビ治療の場合、1回あたり5000円から10000円前後を考えておくと良いでしょう。

レーザー治療やアグネスは、照射範囲やニキビの数によって料金が設定されていますので、ホームページなどで確認してから行くようにしましょう。

同じレーザー治療やアグネスでも、病院によって料金設定が違いますので注意してくださいね。

《費用はかかるが効果アリ》

自費診療でのニキビ治療は、費用がかなりかかるものになりますが、効果は抜群です。

特にアグネスというニキビ治療については、確実にニキビを減らすことができ、同じ場所から再発するのはほとんどないと言われています。

ニキビの元となる皮脂腺を高周波で破壊してしまうためで、こういった治療法は今までありませんでしたから、根治できる方法として注目されています。

現在のところ、どの美容皮膚科でも行っている治療ではありませんので、行こうと考えている病院がアグネスを導入しているか事前に確認するようにしてください。