皮膚病であるニキビはアグネスを使って治そう

思春期の頃に誰もが一度は悩んだことがあるのではと言われているのがニキビです。

ニキビは誰もができるものと考えられ、自然治癒を待つしかないと言われていたのですが、今は病院に行って治療を受けようという流れになってきています。

《ニキビくらいで病院に行くなんて》

昔は、「ニキビ?そんなの放っておいたら自然に治るよ」「肌を清潔にして」「チョコレートの食べ過ぎ」などと言われていたものですが、こういった間違った情報でかえってニキビを悪化させている人が多いのです。

また、ニキビくらいで病院に行くなんてという考え方も多かったので、ニキビを悪化させることになっていたようです。

《ニキビは皮膚疾患》

急にじんましんができたり、湿疹ができたら皮膚科に行きますよね。

ニキビは尋常性ざ瘡と言われる立派な皮膚疾患ですから、適切な治療を受けた方が断然早く治ります。

かかる診療科は皮膚科か美容皮膚科になります。

《保険診療か自費診療か》

ニキビ治療には保険診療と自費診療があります。

一般の皮膚科では保険診療がほとんどですが、美容皮膚科では自費診療が主になります。

保険診療は今できているニキビのみの治療になりますが、自費診療では根治を目指す治療とその後の肌ケアまで行ってもらえます。

ニキビの自費診療でおすすめなのがアグネスです。

ニキビ一つ一つに微細絶縁針を刺して高周波を照射し、皮脂腺を破壊します。

そうすることでその毛穴からニキビが発生することは無くなるのです。

アグネスはニキビが根治できる治療法として注目されており、希望する人が増えてきています。

◇あわせてご覧下さい=>ニキビのアグネス治療情報マトメ